fulfill-santosのブログ

santos のカメラ日記です

SONY α7RⅢ で動画+写真 の仕事をこなすコツ vol.22 〜MR登録機能を使いこなそう〜

f:id:fulfill-santos:20180220231153j:image

皆さま、こんばんは。Santos です。

 

今日は仕事で遅くなってしまったので、、、ちょっとした仕事上でのTipsをおひとつ。

 

f:id:fulfill-santos:20180220231100j:image

 

α7RⅢ にはMR登録機能(登録呼び出し機能、と言うらしい)があり、他のαにも搭載はされてるんですが、RⅡなどに比べてかなり充実しました。

 

MR機能とは、よく使うモードやカメラの設定を、カメラ本体に3つまで、メモリーカードには4つ(M1-M4)まで登録でき、モードダイヤルで簡単に呼び出せるというもの。そして、α7RⅢからの機能と認識してるんですが、カメラでメモリーカードに登録した設定を別のα7R IIIで読み込んで、同じ設定にできます。これがかなり有効です。

 

たとえば、ファームアップすると、せっかく作り込んだカスタマイズ設定が初期化されてしまい、一からやり直しで泣きそうになるのですよね。。。それがα7RⅢでは、事前にSDに記録しておけば、殆どの設定がリロードですぐに再現できるのですよ!!!これはかなり大きな改善ポイントであります、個人的に!!!

 

また、ワタクシ個人的には、

M1 : スチール撮影時(プライベート用)の設定を登録

M2 : スチール撮影時(仕事用)の設定を登録

M3 : ムービー撮影時(仕事用)の設定を登録

として、撮影中にスチール&ムービーのモード切替を即座に出来るようにしてます。この運用は緊迫した撮現場でかなり有効なのでよろしければお試しくださいませ。

 

それでは、また〜〜。 

 

2018/3/25 追記

α7RⅢをベースに書いてますが、この内容、3/20に発売されたベーシックモデルの α7Ⅲ でも参考になるかと思います。ちなみに、α7RⅢではダイヤルでのMR登録が3つあるのに対して、α7Ⅲでは2つになっています。その数の違いぐらいで、メモリーへの登録やリロードなどは同じようにできるようです。